歯の健康に関することならお気軽にご相談下さい、【医療法人 明歯会 みなみ歯科医院】  
 
HOME > インプラント治療


チタンで作られたネジのようなものを顎の骨の中に埋込み,それを新しい歯の根として機能させたもの。 その上にアバットメントという土台を付けその上に失われた歯の代りになる歯を入れることができる。また時としてインプラントは入れ歯の支えとして大きな役割もはたしてくれます。

インプラントが普及する前は 歯を失った場合にはブリッジと云われるもので、
失われた歯の両隣の歯を削ってない部分の歯をつくったり、
取り外しの義歯(入れ歯)を作っていました。


ブリッジを入れるため歯を削る

取り外しが面倒で違和感がある

ところが、ブリッジにおいては失った歯を補う為に両隣の歯を削ることにより、削った歯の寿命が短くなったりすることがあります。
また、取り外しの入れ歯は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。
インプラントは、根本から固定されているので、入れ歯のように口の中で動いてしまったり、食べ物を噛み砕くことができないことはありません。まるで天然の歯があるのと同じように生活できるようになります。


歯を入れるために歯を削らずに済みます

違和感のある入れ歯を入れずに済みます

入れ歯が安定しよく噛めるようになります
また歯が少なくなるに従いかみ合わせの支えになる歯に負担がかかり、やがてその歯も失っていくという悪循環に陥り、咬合崩壊(雪崩的に歯を失っていく)を起こすことが多くそれは安定の悪い入れ歯では抑えられなくなることが多々あります。 そんな時インプラントは大きな助けとなってくれます。

PAGE TOP↑


昨今インプラントの安全性については大きく取り上げられ 非常に大きな話題となっています。
当医院でも多くの方がその質問を投げかけてきます。
私は人間の手によって施される医療行為には100%うまくいくと言えるものはないと思っています。インプラントは5年成功率が上顎で89%下顎で97%と言われています。またその手術に伴う様々なリスクがあることも確かです。しかしそのリスクはきちんとした診査診断によって予測可能であります。
当医院ではCTや手術中のバイタルサインをチェックする機械等の設備を整えより安全な手術を心掛けております。

CT
CT画像

生体モニター
(術中の体調の微妙な変化を確認しながら手術に臨みます)
また手術の成功率を高めるための様々な機械を取り揃えています。

インプランター・・インプラント埋入専用機械 
 
バリオサージ
骨を薄くデリケートに切る事のできる機械。主にスプリットクレストやサイナスリフトに使用します。

MEDIFUGE(メディフュージ) CGF専用遠心分離機
骨や歯茎などが足りない場所に骨や歯周組織の再生療法を実施するのに自己血液由来の血小板や成長因子を多く含んだフィブリンゲルが有利に働いてくれます。それを作ってくれる機械で手術前に患者さんの血液を採取しこの機械で遠心分離にかけ、CGF(concentrated growth factors)を作ります。

それでもケースによってはリスクの少ない安全な手術でインプラントを提供できるものもあればリスクの高い手術もあります。 そのリスクについてはその可能性のある事故とその場合の症状や後遺症の有無等 詳しく説明いたします。困難なケースほどそのリスクが増していきます。
ただインプラントにはそれ以上のメリットがあります。インプラント治療はメリットとリスクを天秤にかけて考えていただいたら良いと思います。患者様がどれほどインプラントを必要としているかは各個人違います。したがって最終的に決定するのは患者様ご自身だと思っています。私の母も家内もスタッフの幾人かも私がインプラント治療を施しています。それは私も私のスタッフもそのメリットの大きさを実感しているからです。
当医院では個々の患者さんに起こりえるリスクを詳しく説明し、その上希望する方のみに治療を施しています。それでもインプラントを希望される患者さんはますます増えてきています。
歯の抜けたところに歯を入れる方法はインプラント以外にもブリッジや入れ歯があります。インプラントの利点欠点 義歯やブリッジの利点欠点を平等な立場で説明します。患者さんの希望をよく汲み取ってインプラントに限らず保険の義歯であろうが精一杯全力を尽くしますので、お気軽にご相談ください。


PAGE TOP↑


   
隣の健康な歯を削りブリッジにします。健康な
歯を削るのは嫌ですね。
インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し、人口歯を取り付けます。自分の歯と区別のつかないくらい治療の跡がわかりません。

 
 



抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジにします。
支える健康な歯は大変ですね。



抜けた数だけのインプラントを植立できます。
インプラントは顎の骨にしっかり固定されるので強い力で噛むことができます。

 
 
取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。
さらに止め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の異物はいやですね。
数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりし、口臭も減ります。

 
 
全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。何とか動かないようになりませんかね。 数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。口の中で動いたり笑ったときに飛び出したりすることはありません。



:前歯

:小臼歯








:義歯の支えに使用


:サイナスリフト




:ソケットリフト



:抜歯即時インプラント埋入

抜歯をした直後にインプラントを入れるもので、抜歯時に施した麻酔でそのままインプラントが入るため 患者様のご負担を大幅に軽減できるメリットが有ります。
通常のインプラントは、抜歯後、骨が再生するまで待ってからインプラントを埋入するため、手術を2回行い、治療も長期間(目安としては約1年)かかるのに対し、抜歯即時インプラント埋入法は、抜歯した当日にインプラントを挿入するため、1回の手術で済み、治療期間も3ヶ月から半年と短くて済みます。
ただ 抜歯即時埋入法は通常のインプラント治療に比べ、高度な技術と繊細さを要するうえ、多くの条件(骨の形状、歯周病の状態など)が必要となります。 まずはお気軽にご相談ください。





- PAGE TOP-

  虫歯治療
  ・虫歯が気になる方
   歯周病
  ・歯茎が気になる方
  ・歯が動き始めた方
  ・口臭が気になってきた方
  欠損補綴(インプラント)
歯の無いところに歯を入れたい方
  予防歯科 
今は大丈夫だけど将来が不安な方
虫歯、歯周病になりたくない方
  無痛治療
治療に行きたいけど痛みが不安な方
  矯正治療
   ・歯並びが気になる方
  審美歯科(ホワイトニング)
   ・できるだけ綺麗にしたい
  ホワイトニング
   ・白い歯にしたい
 
インプラントとはチタンで作られた・・・
詳しく見る





Copyright(c)MINAMI DENTAL CLINIC Allright Reserved
診療時間 (日曜・祝祭日・休診)
(月、火、水、金) 午前9時半~午後1時半 午後3時~午後7時
(木曜日)    午前9時~午後1時(午後休診)
(土曜日)    午前9時~午後2時半
火  水  木  金   土  日
 ○  ○  △  ○  △  -
医療法人 明歯会 みなみ歯科医院
〒901-1104
沖縄県島尻郡 南風原町字宮平 
248-5
TEL:098-888-1482
FAX:098-888-1452
E-mail:minamidc@utopia.ocn.ne.jp