歯の健康に関することならお気軽にご相談下さい、【医療法人 明歯会 みなみ歯科医院】  
 
HOME > 予防歯科


予防に力を入れている点 >>
当医院の特色の一つとして予防に力を入れている点があります。
私がなぜ予防に力を入れているかを述べさせていただきます。

口腔内にとって最もいい状態は虫歯や歯肉炎・歯周病などお口のトラブルが発生する前に原因を作らないように予防することは 皆様も既にご承知のことだと思います。

当医院では 歯周病の症例をみてもお分かりいただけるように 数多くの歯周病患者の治療に取り組んでいます。最新の再生医療にも取り組んでいましたが、費用に見合う結果が出せているのか疑問に思っています。経験を積めば積むほど壁にぶつかり、再生医療等を駆使して突き詰めてできるだけの治療をするべきなのか 軽い処置で歯の延命処置で済ませるか 早期に抜歯してインプラントを選択するか しばしばジレンマに陥ってしまい、治療の限界を感じ 自分の無力さを責めてしまう時期もありました。 そんな中、北欧の高齢者の歯の残存率が高いことに注目しました。日本では80才の歯の残存歯数が平均5本なのに対し北欧では20本です。
そこで スウェーデンのイエテボリ大学のポストグラデュエートコースに参加し予防の重要性について学びました。北欧に比べると日本では治療中心でどうも後手後手に回っているのを実感しました。
予防のための歯科医院 >>
「痛くなったら治療する」のではなく 「予防のために歯科医院を利用する」
歯を失う原因は 事故等特別なケースを除きほとんどが軽い虫歯や歯周病から始まり、それが進行し何度か治療を繰り返しているうちに いずれ抜歯に至ることが多いです。 その後その部分を補うためのBrや義歯等の処置でさらに歯を悪くしてしまい 歯の本数が減り そうなると残りの歯により負担が掛かりさらに残りの歯の寿命を短くするという悪循環に陥ってしまいます。悪くなり始め慌てて歯を大事にしようと思っても既に歯止めがかからなり インプラント等の患者様にとってはいろいろな意味で負担の大きいインプラントの助けが必要になることが度々あります。
予防という概念 >>
残念なことに沖縄では予防という概念がまだ定着しておらず痛みや何らかの不都合があってから来院される方が多く見られます。それは患者様にとっては不幸なことで私はそれを一人でも多くの人に分かってもらいたいと思っています。
虫歯は痛みや大きな欠損がないと自分では気が付きません虫歯の症例参考>>
歯周病に至っては症状がでた時点でかなりの重症です。
私どもは若いうちから将来高齢になった時を見据え 現在の状態から将来を予測することにより問題があれば現在の習慣を改善していただけるよう指導しています。また子供のうちから虫歯の多い方には保護者を含めその予防の必要性について理解していただく必要があると思います。

日本人にはまめに磨いているのに歯がどんどん悪くなると訴える方が多く見られます。ただ磨いているのと磨けているのは違うということを理解している方は少なく 個々の
人にあった正しい磨き方をマスターする必要と定期的なケアをすることが歯を長持ちさせるためには大切です。

当医院では診療室に入ると必ず歯ブラシ片手に指導を受けている患者様がいます。以前は今日も歯ブラシ?と拒否される方や 指導はいらないから治療だけ…と言う方もいらっしゃいましたが 今では私の考えを理解していただきそれを期待して来院される方がたくさんいらっしゃいます。
当医院では9人の歯科衛生士がそれぞれ担当を持ち皆様の口腔衛生状態の改善のお手伝いをさせていただいております。
皆様にも北欧的な予防のレールに乗っていただきたいと思っています。




まず口腔内に歯周病やかみ合わせの問題、不適合な被せものの改善、悪習癖の問題解決を行なった後 予防プログラムに入ります。
予防に通う間隔は その患者様の状態やプラークコントロール(磨き残し)の状態により決めますが 一般的に3ヶ月から半年に一度来院される方が多いです。

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
全体の検診、診査、気になる箇所があれば精査
汚れの付いているところを染め出しして ブラッシング指導(ご自身の苦手なところの再確認)
歯石の除去
着色の除去
PMTC
フッ素塗布
場合によって歯肉に薬剤の塗布
(所要時間1時間)

PMTCとは、
予防歯科先進国の北欧で開発された「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」という、予防歯科の概念があります。

P:Professional 専門家(歯科医師・歯科衛生士)により
M:Mechanical 専門の機器を利用して
T:Tooth 歯を
C:Cleaning 磨き上げる
という意味で PMTC は、虫歯や歯周病の予防手段の一つで、ハミガキで落とすことができない汚れ(バイオフィルム:細菌の集合体)を集中的に磨き落とすプロフェッショナルクリーニングです。バイオフィルム*を定期的に磨き落とすことは、虫歯や歯周病の予防に大きな効果があります。
バイオフィルム:ミュータンス菌は歯に強力に付着する性質があり、付着性のない細菌までミュータンス菌に便乗して付着していきます。そして、細菌同士でグループを作りバイオフィルムを形成します(イメージはビニールハウス内で成長している感じ)。
この、バイオフィルムは困った事に歯磨きや薬剤などでは取り去る事が困難で、仮に取れても残っているバイオフィルムからまたお口の中に広がっていき虫歯の進行を早めます。バイオフィルムは虫歯だけではなく、歯や舌に付いた汚れから歯肉炎・歯周病になってしまう原因も作ります。
PMTCを受けてツルツルになった歯に、毎日しっかりと歯磨きをして、お口の中に付いてしまった汚れを綺麗にする事で虫歯や歯肉炎・歯周病は防ぐことができます。

定期的にPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)で歯石やバイオフィルム(細菌の塊)を除去する方法をお勧めします。

症例:
 

PTC前

PTC後

<期待できる効果>

? 虫歯、歯周病、口臭の予防
? 歯の着色除去により、自然な白さと輝きを取り戻す
? 歯質の強化
? リフレッシュ効果(汚れや細菌をクリーニングし、歯肉のマッサージ効果もあるので、お口の中がさっぱり清潔になります。)






- PAGE TOP-

  虫歯治療
  ・虫歯が気になる方
   歯周病
  ・歯茎が気になる方
  ・歯が動き始めた方
  ・口臭が気になってきた方
  欠損補綴(インプラント)
歯の無いところに歯を入れたい方
  予防歯科 
今は大丈夫だけど将来が不安な方
虫歯、歯周病になりたくない方
  無痛治療
治療に行きたいけど痛みが不安な方
  矯正治療
   ・歯並びが気になる方
  審美歯科(ホワイトニング)
   ・できるだけ綺麗にしたい
  ホワイトニング
   ・白い歯にしたい
 
インプラントとはチタンで作られた・・・
詳しく見る





Copyright(c)MINAMI DENTAL CLINIC Allright Reserved
診療時間 (日曜・祝祭日・休診)
(月、火、水、金) 午前9時半~午後1時半 午後3時~午後7時
(木曜日)    午前9時~午後1時(午後休診)
(土曜日)    午前9時~午後2時半
火  水  木  金   土  日
 ○  ○  △  ○  △  -
医療法人 明歯会 みなみ歯科医院
〒901-1104
沖縄県島尻郡 南風原町字宮平 
248-5
TEL:098-888-1482
FAX:098-888-1452
E-mail:minamidc@utopia.ocn.ne.jp